LECの行政書士模試

LEC東京リーガルマインドの行政書士模試

LECの場合、コース申し込みをしている受講生は、
その中に模試試験や答練などが含くまれていますので、
別途申し込みをする必要はありません。

もちろん、模擬試験だけ受講したいという人は、
模試のみの申し込みもできます。
9月・10月に実施され、公開模擬試験は全4回となっています。

詳しくは行政書士サイトはこちら
で確認してほしいのですが、


例年無料体験模試というものもあるようです。
自分の実力を試す意味でも、受けてみるのもいいかもしれませんね。



posted by 行政書士模試2016 at 10:32 | 行政書士模試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合格後・・・・独立開業?

めでたく行政書士試験に合格するすると
さまざまな選択肢を選ぶことができます。

[独立開業]
試験合格後登録さえすれば行政書士として独立開業することがきます。
そこで問題になってくるのが実務経験ということでしょう。
行政書士の場合、どうしても実務経験を積む機会があまりありません。
しかも試験内容と実務内容が残念ながら離れているため、
試験に合格しただけでは実務がこなせないのです。

しかし、LECや伊藤塾、Wセミナーなどの大手資格学校は
そういったことに対応できるよう「行政書士実務講座」という
実務未経験者のための講座が用意されています。

開業するに当たり不安のある方は、
そういった講座をうまく活用するのもよいでしょう。

多少お金はかかりますが、開業の不安はかなりなくなりますよ。

posted by 行政書士模試2016 at 16:17 | 独立開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大原の行政書士模試


資格の大原の場合、
2012年の模試は全部で4回実施されます。

会場受験の日程は9月29日から、
自宅受験の場合は9月18日(発送)からになります。

専任の講師が過去の出題傾向を徹底分析した
予想問題で行いますので、予行演習としては最適でしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
資格の大原行政書士



posted by 行政書士模試2016 at 09:59 | 行政書士模試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこの模試がおすすめか

行政書士の模試だけでも受けてみようかと考えている人などは、
どこの学校の模試がおすすめなのか悩んでいることもあると思います。

大手資格学校だけみても
TAC、LEC、大原、クレアールなど。
実施回数や料金も実にさまざま。

参考書や問題集などはあまり手を広げないほうがいいのだが、
模擬試験に関しては最低でも2社くらいは受けておきたいものです。

私の場合はLECを受講しましたが、
大手学校の模試ならばそれほど差はないような気がします。

大切なのは、受けっぱなしにしないということです。
間違えた問題は必ず復習しておくことが何より大事になってきます。




posted by 行政書士模試2016 at 14:40 | 行政書士模試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合格までの平均的な勉強時間は?

模擬試験を受けるにしても、
それまでには一定量の勉強はしておかなくてはなりません。

では、行政書士の合格にはどれくらいの勉強時間が
必要となってくるのでしょうか?

私の体験から考えるに、
今までまったく勉強をしたことがない人が合格するためには、
約400〜500時間の勉強が必要かなと思っています。

もちろん、他の資格を勉強したことのある人や
個人の能力の違いはありますが、だいたいそんなものかと思います。

ただ、ダラダラ500時間勉強をしても意味がありませんし、
短時間でも集中してやれば合格できることでしょう。

あくまでも平均約500時間というのはひとつの目安だとお考えください。
posted by 行政書士模試2016 at 16:02 | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。