直前期のラストスパート


試験直前期にはあれもこれもと手をひろげない方がいいでしょう。
今までやった模擬試験の復習や予想問題集などで間違えた問題をしっかり確認しておくことが第一です。


資格学校によっては「ヤマ当て講座」などの今年狙われそうな問題を集中的にやってくれる講座もありますので、自分の勉強だけではどうしても不安だという人はそういった講座で勉強するのもいいでしょう。


LECなどでは「ずばり!ストライク講座」、TACでは「政治経済情報等ヤマ当て講義」という名前の講座があります。


あとは本番に向けての体調管理がなにより大事いなってきます。試験当日に最高の状態で迎えられるように過ごしてください。



posted by 行政書士模試2016 at 12:15 | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合格までの平均的な勉強時間は?

模擬試験を受けるにしても、
それまでには一定量の勉強はしておかなくてはなりません。

では、行政書士の合格にはどれくらいの勉強時間が
必要となってくるのでしょうか?

私の体験から考えるに、
今までまったく勉強をしたことがない人が合格するためには、
約400〜500時間の勉強が必要かなと思っています。

もちろん、他の資格を勉強したことのある人や
個人の能力の違いはありますが、だいたいそんなものかと思います。

ただ、ダラダラ500時間勉強をしても意味がありませんし、
短時間でも集中してやれば合格できることでしょう。

あくまでも平均約500時間というのはひとつの目安だとお考えください。
posted by 行政書士模試2016 at 16:02 | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。